TOP

ランデブーマガジン

\近頃の/さがんまちのことをもっと知ってもらいたい。
街の人やスポット、出来事を紹介する読みモノです。随時更新予定です。

2021.12.4 UP

「おひとりさま市場」ってご存じですか?コロナ禍で外食の機会が減る中、ソロ外食やソロキャンプなどのおひとりさま需要は、これまでにも増して注目されるようになりました。そこで、今回紹介するのは、女性が一人でも気兼ねなく行けるサガマチスポット。なんとなく女性が一人で食事なんて、一人でお酒なんて、、、そんなことを感じさせないお店が佐賀の街なかにもたくさんあります。充実のソロ時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

カウンター席はある?店内はどんな雰囲気?おひとりさまは他にもいるかな?女性の店員さんがいる?そんな不安を抱えるおひとりさま未経験者のために!

今回は「ソロ時間」をこよなく愛する編集スタッフが、美味しい料理やお酒が楽しめ、女性ひとりでも気軽に利用できる「一人焼肉が堪能できる焼肉屋さん」「家庭料理を楽しめる小料理屋さん」「お洒落なカジュアルバー」などを紹介します。

一人焼肉ナカオ商店

店舗の詳細情報はこちら

「今日は焼肉の気分!でも一緒に行く人いないよね〜」って経験ありませんか。そう、おひとりさま最難関とも言えるのが「焼肉」。でも、佐賀駅南の市役所南通りに面した「一人焼肉ナカオ商店」は、そのハードルをぐっと下げてくれます。

店内にはカウンターが7席のみ。隣り合う席の間には仕切りがあり、席ごとにロースターがあるため、周りの目を気にせずに食事ができます。

仕切りはコロナ対策としても安心ですね。席の引き出しにはお手拭きも入っているので、いつでも清潔な環境を保つことができます。

私専用スペースで、私好みのお肉を一枚ずつ大切に焼ける幸せ。サイドメニューのキムチやチャンジャなどもおひとりさまサイズなので、たくさん注文しても大丈夫です。

「私が大事に焼いていたお肉をあの人が!」なんて心配しなくていいのも嬉しいです(笑) 仕切りは可動式になっているので、もちろん2名以上でも来店できます。

私は、「佐賀牛カルビ(税込759円)」、厚切りタンの中に九条ネギがたっぷり入った「九条ネギタン(税込649円)」、100円(税込110円)で食べられる「タン切り落とし」を注文しました。合わせたお酒は、ジューシーな焼肉と相性抜群の「凍結がばいレモンサワー(税込715円)」。冷凍レモンが“がばい”入っています。

お店で大人気の「九条ネギタン」は、SNSでも話題になるほどの一品です。レモンサワーのレモンが溶けはじめたら、アツアツお肉と一緒に楽しみましょう。

BAL TAPAS(バル タパス)

店舗の詳細情報はこちら

「今日は一人でゆっくり贅沢なディナーを楽しみたい!」そんな夜は、本場スペインのバルを再現したお店「BAL TAPAS」がおすすめ。「ひとりでBAL?レベル高い!」と感じる方も多いと思いますが、安心してください。「BAL TAPAS」はおひとりさま大歓迎!赤い外観と提灯が目印のお店です。

入口のドアを開けるとすぐに料理長のはんちゃんが出迎えてくれます。
1階はカウンター席(5席)がメインで、ライブ感あふれる鉄板焼きも楽しめます。このライブ感を独り占めできるのは嬉しいですね。
カウンター席では、コロナ対策としてお隣の方との間隔を空けて座ります。

お肉やお魚など少しずついろんな種類の料理をいただけるワンコインの「小皿料理」、食べ応え満点のステーキやパスタ、ピザなどが楽しめます。

料理長のはんちゃんは、燃え上がるエンターテイナー(笑)。カウンター席に座ると、こんな“アトラクション”も楽しめますよ。

私は、女性人気メニュー「前菜の盛り合わせ(税込1,400円)」、「イタリア産生ハムプロシュット(税込1,320円)」を注文しました。合わせて「自家製サングリア(税込850円)」をいただきました。

「前菜の盛り合わせ」は、ボリューミーで間違いなく“映え”ます!お肉には、スモーク仕立ての岩塩・柚子胡椒パウダーを付けて。おしゃれな盛り付けも、気分をあげてくれますね。
食後のデザートには、クレームブリュレの原型といわれるスペインのお菓子「クレマカタラーナ(税込400円)」がおすすめです。

BAL TAPASで贅沢な夜を過ごしてみてはいかがですか。

焼き鳥たけちゃん

店舗の詳細情報はこちら

「誰にも気兼ねせず、焼き鳥を頬張りたい!生ビールをグビグビ飲みたい!」と思ったら平日限定「焼き鳥たけちゃん」へ。佐賀市神野東にある居酒屋「月の灯」で間借り営業をされています。お店の外観は喫茶店のような可愛い雰囲気。女性のおひとりさまも多いようです。

「今日は俺が営業してるよ!」と分かりやすく、親しみやすさも込めて、お店の名前を決めました。」と、店主たけちゃん。

店内にはカウンター4席とテーブル席が2つあります。
カウンター席では、コロナ対策としてお隣の方との間隔を空けて座ります。

「焼き鳥たけちゃん」では焼き鳥、野菜串などの串焼きをはじめ、店内の黒板に書かれている日替わりメニューもおすすめです。
私が頼んだのは、左から「ふりそで(税込150円)」、「さび焼きささみ(税込140円)」、「ズッキーニ(税込150円)」。女性に断トツ人気の「厚揚げ(税込150円)」。

珍しい名前の「ふりそで」は、鶏の手羽元と胸肉の間の部位で、一羽から約40~60gしか取ることができない希少部位。弾力があり、ジューシーです。
“追いささみ”という言葉が生まれるほど、“お代わり”する人が多い「さび焼きささみ」。野菜のうまみがぎゅっと詰まった「ズッキーニ」の鉄板3本セットがおすすめです。味しみしみの「厚揚げ」も、どんなお酒にもぴったり。

〆は「焼きおにぎりin鶏がらスープ(税込320円)」。

焼きおにぎりに鶏がらスープをかけてみたところ、思った以上にお客様から好評で、レギュラー化が決定したそうです!お腹がいっぱいでもどうしても食べて帰りたい、しっかりした優しい味付けです。

お客様大好きなたけちゃんとのコミュニケーションも、おひとりさまに優しいメニューですね。

小料理 きよみどり

店舗の詳細情報はこちら

「きゃーなえたー。今日は一人でほっこり飲みたい!」こんな夜ありますよね。そんな夜は松原川沿いにある「小料理 きよみどり」はいかがでしょうか。女将さん手作りの家庭的な料理を楽しむことができます。「ちかっと、食べたか」「もっと、食べたか」とわがままも聞いてくれます。松原セントラル駐車場の隣、松原カレーの旗が目印。

店内には、座り心地の良いカウンターが4席と、掘りごたつ式テーブルが2つあります。カウンター席には、パーテーションがあるのでコロナ対策もばっちりです。

カウンターから女将さんがお母さんのように出迎えてくれ、ほっと安心できます。佐賀のお酒だけでなく、全国の日本酒も豊富にそろっています。

私は、女将のおすすめ「ポテトサラダ(税込350円)」、「唐揚げのニラ醤油かけ(税込800円)」を注文しました。

ポテトサラダにはたっぷりの粒マスタードと角切りベーコンがごろっと贅沢に入っています。キッチンから漂うベーコンを焼く香ばしい香りが食欲をそそります。ジャーマンポテトをイメージしたポテサラはビールとの相性抜群です。カリっとジューシーな唐揚げとニラ醤油が合う!ビールの美味しさも倍増する一品です。

〆は牛すじ(和牛)ときのこをふんだんに使った女将さん手作りのスパイスカレー「松原カレー(税込1,000円)」。トッピングと混ぜながらいただきます。

「小料理 きよみどり」では10月から平日ランチ営業をはじめました。メニューは、松原カレー(税込800円)のみです。

Cafe et bar Arbre(アルブル)

店舗の詳細情報はこちら

「集まりの前に一杯」、「飲み会後、一人でもう一杯」こんな日ありますよね。エスプラッツから東側の道路を挟んだ向かい側にあるお洒落なカジュアルバー「Cafe et bar Arbre」。平日は15時からお酒を楽しむことできます。(お昼からお酒を飲むという後ろめたさみたいなものが、お酒の美味しさを引き立たせますよね〜、え、私だけ・・・?)

“Arbre”はフランス語で「木」という意味で、店内の壁には大きな木とキリンのイラストが描かれています。1階はコの字型に配置されたカウンターが18席。コロナ対策としてお隣の方との間隔を空けて座ります。

リーズナブルなおばんざいから一品料理などお酒に合うおつまみ、〆に嬉しい土鍋で炊いた炊き込みご飯など、お食事メニューも豊富です。デザート派にはスイーツもあります。

私は、「白石産れんこんチップス(税込400円)」、「鯖のリエット風(税込650円)」を注文しました。

鯖のペーストをクラッカーに塗ってレモンをしぼっていただくと、白ワインやスパークリングワインとの相性抜群です。大人の女性の贅沢な時間を味わえますね。

SAKE NA BABY(サケナベイベー)

店舗の詳細情報はこちら

佐賀駅南口そばにある立ち飲み屋「SAKE NA BABY」。佐賀の日本酒40〜50種類と豊富な品添えです。外から店内がうかがえる安心感からか、女性ひとりでふらっと立ち寄るお客様も多いそうです。気さくな店主藤家さんがお出迎えしてくれます。

立ち飲み屋なので、店内に座席はありません。高めのテーブルの引き出しから、お箸とお手拭きを自由に取り出す仕組みになっています。コロナ対策として、混雑状況により、入店をしばらくお待ちいただく場合があります。

おすすめの日本酒を尋ねると、お客さんの話を聞きながら、店を訪れる前後の食事、季節、天気などに応じていくつかの銘柄を紹介してくれます。「日本酒を一通り知ってみて、自分の好みを見つけてほしいです。そのお手伝いを喜んでさせていただきます。」と店主の藤家さん。このコミュニケーションがあるから、ひとりでもふらっと立ち寄るファンが多いのかもしれません。

私が頼んだのは、左から「秋刀魚のオイル煮(税込580円)」、「白石産レンコンのスティック唐揚げ(税込380円)」。合わせて、「小松酒造の万齢(日本酒1杯税込350円~)」をいただきました。

一緒に和らぎ水(チェイサー)を添えていただけるのが、うれしい心配りです。

「年齢も性別も職業も関係ないイーブンな場。店はお客さまがメインで、僕は黒子。今日楽しかったな、店に来て良かったなと思って帰ってもらえたら」と藤家さん。

夜Cafe&Bar福

店舗の詳細情報はこちら

甘いものが食べたくなったら「夜Cafe&Bar福」へ。
オーナーが飼っている3番目の猫「フクちゃん」が来てから良いことが続いたため、3番目のお店をオープンする際、福が来るように名付けたそうです。

外観だけでなく、内装もかわいい!店内にはカウンター5席と小さなテーブルが2つあります。カウンター席では、コロナ対策としてお隣の方との間隔を空けて座ります。

カウンターには可愛い猫ちゃんのインテリアが。メニューやお料理の飾りなどいろんなところに猫ちゃんがいます。インスタ映え間違いなし♪
旬のフルーツを使った「フレッシュフルーツカクテル(税込880円~)」や、スイーツメニューも豊富です。

私は、佐賀ではここでしか飲めない「エスプレッソハイボール(税込880円)」を注文。合わせて具材が選べる「ホットサンド(税込660円)」は、人気No.1のツナをチョイス。

エスプレッソハイボールは、すっきりとした飲み口の後に、エスプレッソの香りがふわっと広がります。ホットサンドと相性抜群!

最後にもう一杯。サツマイモとバニラアイスのデザートカクテル、季節限定「サツマイモカクテル(税込990円)」をいただきました。芋好き女子!?におすすめです。

行ってみたいお店は見つかりましたか?おうちで贅沢テイクアウトソロ時間もいいですが、たまにはソロ外食、おひとりさまもいいかも!
今回の取材で、友達と行くのとは違った、新しいお店の楽しみ方に気づいてしまったかもしれません。一人で飲むお酒も美味しい(笑)。
ぜひ、サガマチランデブーで「おひとりさま」にチャレンジしてみませんか?

次回のランデブーマガジンのテーマは「クリスマスを盛り上げる限定メニューを大調査!」です。
“サガ・ライトファンタジー”でキラッキラのサガマチへ遊びに来てください。
(サガ・ライトファンタジー期間:11月2日~2022年1月10日)

友だち追加
友だち追加